手動芝刈り機 – 充電の手間もなく手軽に芝刈りできるのがメリット。

2015.8.18芝生の道具

0302

手軽さ・安さ優先の手動式芝刈り機。 芝刈り作業は芝生の手入れにとってとても重要ですので、芝刈りを「面倒くさい」作業にしないことがポイントです。それほど広くない芝庭の場合は手動式で十分でしょう。価格も電動式芝刈り機に比べて安く、最 ...

手軽さ・安さ優先の手動式芝刈り機。

手動芝刈り機

芝刈り作業は芝生の手入れにとってとても重要ですので、芝刈りを「面倒くさい」作業にしないことがポイントです。それほど広くない芝庭の場合は手動式で十分でしょう。価格も電動式芝刈り機に比べて安く、最近ではホームセンターやインターネット通販でも購入できます。

手動式芝刈り機のメリットはなんといってもその手軽さです。使いたいときにさっと取り出し、すぐ使えます。電動式芝刈り機のように、コードが邪魔になったり、充電の手間もなく手軽に芝刈りできるのが最大のメリットです。手動式芝刈り機は電動式芝刈り機のように騒音もすくなく、住宅地での使用も安心できます。

手動芝刈り機の特徴 – 価格が安価で軽量、電源が無くても使え、どこでも手軽に利用できます。

手動芝刈り機の特徴

手動式芝刈り機は人の力で押すことで刃と車輪を動かし芝生を刈ります。前方に押した時のみ回転刃が回って刈込をする仕組みになっており、タイヤの回転が歯の回転に直結しているため、タイヤが空回りした場合はうまく刈れません。しかし。価格が安価、軽量で持ち運びが楽、電源がなくても使えることなど、手軽に利用できます。

注意点は、一般的に刃の取り替えが出来ない機種が多いので、刃が消耗したら買換えする必要があることと、芝が伸びてしまうと,抵抗が大きくなってうまく刈れなくなります。

手動芝刈り機の仕組み – ほぼ間違いなくリール式。切れ味が良く、仕上がりがきれい。

手動芝刈り機の仕組み

手動式芝刈り機のほとんどはリール式です。リール式芝刈り機はリールカッターと呼ばれる、らせん状の刃物とベッドナイフと呼ばれる固定刃で芝生をはさみ切ります。一般的にリール式芝刈り機の方がロータリー式芝刈り機より、仕上がりがきれいだと言われています。また業務用としてゴルフ場やサッカースタジアムなどの一流のフィールドでも使用されています。

○刈り込み後の葉の色の変化 → 切り口がきれいで刈込み後の葉色の変化はほとんどありません。
○低い刈り → ほとんどの場合、1cm以上の刈り込みとなります。
○長く伸びた芝生 → ほとんどの場合、長い芝の刈り込みができます。


芝生の手入れと育て方|芝生ガーデニング
月別アーカイブ 
キーワードで検索 
おすすめ 人気記事 水やり 肥料 芝刈り

このサイトはリンクフリーです。リンクの際には、ご連絡いただかなくて結構です。基本的にどのページにリンクして頂いても構いません。